資料請求カート

開く

現在、以下の学校を「資料請求カート」に登録しています。「資料請求カート」に登録できる学校は20校まで。別の学校を登録したい場合は、リストから「削除」ボタンで登録を削除して下さい。

「資料請求カート」の登録情報は、アクセスを中断すると消えてしまいます。ご注意下さい。
    ※現在登録されている大学はありません。
    ※「資料請求カート」に登録できる学校は20校までです。 資料を請求する

    大学オススメ情報

    大学トピックス

    カテゴリー:

    流通科学大学を運営する中内学園が「震災と流通研究会」を発足

     流通科学大学を運営する中内学園は、「震災と流通研究会」(理事長:中内潤)を発足させ、2月6日(金)に流通科学大学の東京オフィスで第1回目の研究会を開催しました。

     中内学園リテール科学研究所は2010年6月~2011年2月にかけて、関係省庁や流通関係企業・協会の担当者と災害時におけるリテール(流通)に関する意見交換を重ね、今後の防災・危機管理の一助とすべく「阪神大震災 流通戦士の48時間-街の明かりを消したらあかん-」「『震災と流通研究会』講演録」を制作しました。

     当研究会は、これらの研究内容が2011年3月に発生した東日本大震災の際に実際に活用されたことを受け、引き続き産官学での意見交換を進めて“災害時におけるリテールの重要性と役割”についての更なる研究を行うことを目的としてリテール科学研究所内に発足しました。

     今回の第1回研究会では、内閣府の防災担当者が、「地震・津波防災訓練について」及び「首都直下地震の被害想定と対策について」をテーマに講演を行い、講演中には活発な質疑応答・議論がなされました。

     今後も2~3か月に1度程度の頻度で、計10回程度の研究会が定期的に開催される予定です。